LINEで送る
Pocket

■ONE TONGUE MAGAZINEについて

2010年から音楽媒体で活動を始めたフリーランスライター・沖 さやこが中心となり企画する、完全自主制作の音楽系ウェブマガジンです。2014年11月29日(大安!)にオープンしました。

わたしはスタートから今までも完全無所属で、肩書きやキャリアという武器もなく、書くという行為だけで、多くの人に伝えたいという想いだけで、音楽メディア界にしがみついてきました。その活動のなかで芽生えてきた書きたいもの、目指したいことがどんどん具体的になってきました。このウェブマガジンはその理想を具現化したものです。

「本音を聞きだしたい」という考えから、二枚舌、三枚舌にならない、あくまで「一枚舌」で本当のことを書き、話し合おうという意味を込めてこのウェブマガジンを「ONE TONGUE(=一枚の舌)」と名付けました。人それぞれの考え方や言葉を認め合いたいという意味も込められています。そして「ワンタン」という響きから、生活の豊かさの最重要要素でもあり、命の根源ともなる「食」とリンクさせています。

ちなみにこの名前は、立ち上げを誓った仲間(開設を前に脱退してしまいましたが)がわたしの思想を汲んでつけてくれました。彼の脱退にあたり改名も考えましたが、素晴らしい名前であると同時に、彼のお陰で立ち上げられたことをしっかりと残すためにも、この名前で開設に至りました。

品のあるものにしたい、野暮ったいものにはしたくない、上から目線や何が言いたいかよくわからないような自己陶酔の文章なんてもってのほか。そして涙と体温を感じるものにしたい、勿論そこに嘘はない。というのがわたしの理想です。当ウェブマガジンはそれを骨として、それぞれの価値観とポリシーが貫かれた表現で溢れる場にしたいと思っています。仲間の表現や感性を、わたしは心から信頼しています。音楽はその言葉の通り「音を楽しむ」ものだと思っています。童心的でピュアな部分、音楽に深く携わることで得られる充実感でもって、多くの人々を巻き込んでいきたいです。青くさいと笑われるかもしれませんが、このウェブマガジンは青春そのものだと思います。楽しめる場にできるよう、邁進していきます。

※よくお問い合わせを頂くのですが、当ウェブマガジンではアーティストサイド様からお金を頂くスタイルは取っておりません。完全自主制作なので、運営費はすべて持ち出しです。ゆくゆくは資金集めの方法も考えなければと思っておりますが、それでもアーティストサイド様からお金を頂くことはないと思います。

よくあるお問い合わせをまとめました。(2015年8月現在)

■各頁概要

  • Interview……インタヴュー
  • Review……ディスクレヴュー/ライヴレヴュー
  • Column……時事的な話題など
  • MV Watcher……最新MVの紹介。このページのテーマは「フランク」。
  • Reader’s Space……当ウェブマガジン×読者の意見交換の場
  • Gallery……トップ画像の過去ログ

 

企画:沖 さやこ
編集、ライター:福島 大祐沖 丈介
サイト制作:T.I.&F.A.
協力:学校法人 東放学園/東放学園音響専門学校、A.W.
■お問い合わせ
当ウェブマガジンでの取材のお申し込み等、各種お問い合わせは下記のフォームよりお願いいたします。→メールを送信する
LINEで送る
Pocket